知ってるワイフ第9話あらすじ(ネタバレ)元妻の告白に答えない元春。親友とも仲違い…。視聴率やみんなの感想は?



フジテレビの木曜ドラマ・知ってるワイフ第9話のあらすじや、みんなの感想・反応をご紹介します!

目次

知ってるワイフ第9話あらすじ(ネタバレ)

前回のラストは…。

職場のあおい銀行のマラソン大会の最中、澪は元春が倒れたと勘違いします。
それをきっかけに、抑えていた本当の気持ちに気づいてしまいます。
澪は元春に告白し、キスをします。

しかしながら、元春は「みんなが待ってる」と澪を置いてその場を離れます。

あらすじ①親友を裏切りたくない元春

元春は小池に、今の妻・沙也佳と離婚したことを話します。

以前小池が元春にしてきた質問に対し、「妻がかわりさえすれば幸せになれると思ってた。」と言う元春。

前の人生での妻・澪との結婚生活がうまくいかなかったのは自分自身のせいだと気づいたものの、沙也佳との結婚生活でも同じことを繰り返して、何も変わっていなかったと後悔します。

小池は、「よかったじゃないか。前の奥さんとやり直したかったんだろう。」と言います。

しかしながら元春は、親友の津山と澪が交際しているため、「津山を裏切るようなことはしたくない。これ以上クズな人間にはなりたくない。」と話します。

あらすじ②津山に別れを切り出す澪

翌日、社内で気まずい元春と澪。

津山と澪は、西課長に「社内恋愛は報告しないといけない。その場合、どちらか片方が異動になる。俺は知らなかったことにする。」と言われ、津山は課長に感謝します。

しかしその後、津山は澪に深刻な様子で、話があるから時間が取れないかと言われます。

津山は「嫌な予感がする。ふられない?ふられない?」と元春に確認します。
元春は大丈夫だと津山を励まします。

お客さんからミントチョコを貰った篠原。
樋口に当てつけるように、目の前で尾形にそのミントチョコを渡します。
そのミントチョコのせいで、篠原は自分に気があると尾形は勘違いします。

仕事の後、カフェで「もう津山主任とは付き合えません。」と澪は伝えます。
一緒にいるのは楽しいけど、うまく言えないけど、何かが違うと話す澪に、「他に好きな人が出来たとか?」と聞く津山。
澪は何も言いません。
津山は「そうか。これからは気楽な同僚に戻ろう。」と明るく振る舞います。

木田の店で澪にフラれたと泣く津山。
「好きな人がいるみたいだった。」と言う津山に、木田は二股だったのか?!と驚きます。
元春は、建石さんはそんな女性ではないと思うと津山に伝えます。
木田は「元春が離婚したかと思ったら津山まで…。」と心配します。

澪となぎさは、一緒にジョギングをします。
澪から津山と別れたと聞いたなぎさ。
澪は「最初から他の人を見てたのかもしれない。好きになってはいけない人を好きになってしまった。」と打ち明けます。

なぎさは「それってお兄ちゃんのこと?」と聞きます。
驚く澪に、なぎさは「こういう勘は当たるの。お兄ちゃんはどう思ってるんだろう?」と呟きます。
そして、澪を責めることも、応援することもしないけれど、話ならいつでも聞くと伝えました。

あらすじ③元春と澪のキスを知ってしまう津山

津山と澪が別れたことはあっという間に社内で知れ渡ります。

尾形は「社内恋愛は慎重にしないとね。」と言いながら、篠原を映画に誘います。


仕事帰り、元春は澪に津山とのことを考え直して欲しいと頼みます。
「この前のことを気にしてるなら、あれははずみというか…。」と元春が言い淀んでいると、澪は「はずみじゃないです。だから、津山主任とは付き合えない。」と言います。

澪は、元春との関係の進展に期待もしていないし、この前のキスは、元春にとって何の意味も責任もないと伝えます。
津山はそんな2人の会話を立ち聞きしてしまいます

夜、津山の家に元春は帰ります(新しい家が見つかるまで津山の家に厄介になることになっていました)。
帰るや否や、津山は元春を殴ります。

津山は「お前俺をばかにしてるんだろ。彼女とキスってなんのことだ?!こそこそ話してただろ!」と元春を怒鳴ります。
彼女に夢中な俺を優越感に浸って見てたんだろ?俺はお前を1番の理解者だと思っていたのに!!」と言う津山。

そんなわけないだろと言う元春でしたが「じゃあ、説明してみろよ!!」と言われ、何も言えず黙ってしまいます。

津山に「お前サイッテーだな」と言われます。

その夜、元春はホテルに泊まります。

あらすじ④親に離婚の報告ができていない沙也佳

沙也佳は楽団のオーディション受けますが、手応えがなく公園で落ち込んでいました。

そこに上原が通りがかります。
沙也佳から離婚したと聞き、驚く上原。

沙也佳に母から着信があり、会話を聞いて元春と別れたことを母に言えてないことに上原は気付きます。

上原は「さやかさん面白いな。」と言い、その場を離れます。

翌日、職場で元春に対して空気の険悪な津山。
「津山主任とけんかしました?」と元春に篠原は聞きますが、元春はしらばっくれます。

休憩室で、澪に「社内恋愛が上手くいかないとまわりは気を遣いますよ。」と篠原は伝えます。
津山と澪が気まずいのはわかるが、何故津山と元春が気まずいんだろう?と疑問を呟く篠原。
津山と元春の関係が悪くなっていると聞き、澪は驚きます。

帰宅した澪は、久恵に「職場の人に迷惑をかけてしまった。記憶から消しちゃいたい。」と話します。

久恵は「忘れちゃだめよ、恩人なんだから。」と澪に言います。

誰の話?と澪が言うと、「元春くん!澪が忘れた財布を拾って届けてくれて、家庭教師もしてくれて…。」と久恵は言います。

あらすじ⑤拗れる元春周辺の人間関係と上手く行き始める職場のカップル

津山を慰めようと木田は店に津山を呼びます。
そこに元春がやってきますが、空気悪く2人とも帰ってしまいます。
不思議に思う木田に、なぎさはわけを話します。

すると、頭に血がのぼった木田は、元春を追いかけていき「親友の女にちょっかいだすなんて!家族として必要な時は会うが友達としてはもう会わない!」と怒鳴り元春を殴ります

木田が「怒らない」と言ったからわけを話したのに、怒り散らし元春を攻める木田に、なぎさも腹を立て店から追い出します。

篠原と映画に出かける尾形。
尾形は「私、篠原くんと付き合う」と言いますが、篠原に「え?なんでですか?僕は他に好きな人がいます。」と言われ振られます。
篠原が自分に気があると思っていたのは勘違いだったと尾形は気づきます。

西(融資課長)は娘の誕生日に電話しようとしますが、元妻に着信拒否されていたとわかり落ちこんでいました。
小谷(窓口課長)は機転を利かせて、娘と電話できるように繋いであげます。

樋口は尾形と篠原の関係が気になり、篠原を屋上に呼び出します。
尾形と篠原が仲良くしてるところをみるとイラッとすると話す樋口。

篠原は「またみっつ数えてもいいですか?嫌なら避けて。」と言い、樋口にキスをします。

あらすじ⑥異動の希望を出す元春

元春は、上司に異動希望の電話をかけます。

澪は、津山との関係は大丈夫なのかと元春を呼び止めます。
津山に話を聞かれてたことを伝えると、澪は元春に謝ります。

元春は、澪のせいではないと言い、「建石さんに会えて良かったと思ってる。会うはずじゃなかったのに。本当に会えて良かった。ありがとう。」と言います。

澪が帰宅すると、久恵が書いた結婚式の絵が置かれていました。

一方、久恵は小池と公園で話していました。
「うちの娘、私の記憶は妄想だっていうの。失礼しちゃう。」と言い、笑い合う2人。
「もうすぐ9月2日。まぁるいお月様がふたつ。また戻るんですか?」と久恵は小池に聞きます。
小池は「俺はもう戻りません。」と答えます。

あらすじ⑦記憶が蘇る澪

いつものように眠りながら夢を見ている澪。
今までは澪と一緒にいる相手の顔にモヤがかかっていたけれど、はっきり元春だとわかります

起きてから、夢の中に出てくる場所に向かった澪は、そこで元春と出会います。

元春は「どうしてここに?」と澪に聞きます。
澪は、「何度も見る夢がある」と元春に話します。
恋をして結婚をする夢を見るけれど、彼が誰なのかずっとわからなかったが、今日わかったと伝えます。

続けて、子供が2人産まれて、すごく自分が怒っていること、来たことのないこの大学が夢には出てきて、鐘のある屋根も本当にあったから驚いたと言います。

元春は「ここは俺の母校だから。」と答えます。
「剣崎主任に会ってから変なことがいっぱいあります。知っていることがあるなら教えてください。」と澪は言います。

元春は「夫婦だったんだ。俺たちは結婚してた。俺の妻だったんだ。澪は。」と真実を伝えます。

知ってるワイフ第9話 視聴率

関東地区のビデオリサーチ調べでは、世帯の平均視聴率は7.6%でした!

大体このくらいで横ばいな感じですね。

知ってるワイフ視聴率

  • 1話6.1%
  • 2話7.0%
  • 3話6.5%
  • 4話7.6%
  • 5話7.8%
  • 6話7.8%
  • 7話7.6%
  • 8話7.6%
  • 9話7.6%

知ってるワイフ第9話 感想

今回ばかりは元春が散々な感じで可哀想でした。
津山さんの落ち込みようが切ないですね。
本当また双子のパパに戻れるといいんですが…。

少しずつ謎が解けていく感じが面白かったです。
やはり小池と久恵は人生をやり直していたんですね!
物語もいよいよクライマックスで次週がとっても楽しみです。
今までで1番次週が気になりますー!


知ってるワイフ第9話 みんなの反応は?

今回は、元春にだいぶ同情が集まっていました。
ちょっとね、弁解してあげたい感じでしたね…。

このツイートを見て、本当だ!この世界は木田のための世界だ!と思ってしまいました。笑



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる