知ってるワイフ 第2話 あらすじ(ネタバレ)視聴率と感想 妻を入れ替えて人生をやり直したはずが元妻が同僚に?!みんなの反応は?



目次

知ってるワイフ第2話のあらすじ

元春(大倉忠義)は、謎の男(生瀬勝久)からもらった平成22年の500円玉で、2回目のタイプスリップをしようとします。
目が覚めたのは、2010年の沙也佳(瀧本美織)からコンサートデートに誘われた日であり、澪と出会った日。
この日にデートをすっぽかしたことを1番後悔しているんでしょうね。

この日の記憶も慣れたもので最初の人生を含めると4回目!

妹が持ってきたものを当て、後々バイク事故を起こす親友に、バイクの免許を取るのは絶対にやめとけと忠告。

お隣りのおばさんが水撒きしている水をかぶらずに華麗に挨拶。


そして、今までと同じく元春は沙也佳とのデートを約束します。

大学のあと、コンサート会場に行くためバスに向かいます。
過去の記憶通り、高校生の澪(広瀬アリス)が先に並んでいて、おばあちゃんの荷物を拾ってあげています。
バスでは、澪は財布を落として先にバスを降ります。

過去の出来事通りであれば、澪を追ってバスを降りるものの見失ってしまい、結局交番へ行きそこで交番に届けていた澪に財布を渡します。
その出会いをきっかけに澪に猛アタックをされ、付き合うことになります。

しかし、今回のタイムスリップでは、躊躇いながらも普通に財布を拾って交番に届けます。落とし主に拾い主の情報が行くことはないか警察官に念入りに確認をします。


元春が交番を出ると澪とすれ違いますが、2人は話すことはありませんでした

元春は心の中で、澪に幸せになれよと呟きます。


急いで沙也佳との約束のコンサートホールに向かいます。

タクシーを捕まえてに乗ろうとしている未来の同僚・津山のタクシーを横取りし、無事間に合います。


コンサートの帰りに沙也佳から告白されキスをすると、元春は光に包まれて現代に戻ります。

元春が再び目覚めたのは、見たことのない部屋の中で、隣には沙也佳が眠っていました。
時計を見ると、表示は西暦2020年7月7日の元春の誕生日で9月ではありませんでした。
妻は澪から沙也佳に変わっており、住まいは豪華絢爛
広いリビングに高級な家具、元春の大好きなゲームの為のスペースまでありました。
財布の中身も小遣い五万円にゴールドカードで元春は大興奮。
(沙也佳のパパからお小遣いでも貰っているんでしょうか…??)

第1話では狭いクローゼットの中でひっそりゲームをしていて、しかもケチって貯めたお小遣いでやっと買ったゲーム機を、怒った澪に水没させられていました。。

「早く帰ってきてね♡」と優しい沙也佳に頬にキスされ、高級車に乗って出勤します。
元春は以前とはガラリと変わった結婚生活をスタートします。

いつも通り銀行に出勤した元春。
同僚の津山(松下洸平)は、以前の人生では妻がいて双子の子持ちだったが、今の人生では独身だと知ります。

なんと、沙也佳とのデートのために横取りしたタクシーが、津山と後の妻との重要なポイントだったことがわかります。

津山は、留学する彼女にやっぱりやり直したいと伝えに空港に追いかける為に捕まえていたタクシーを変な男に取られたとのこと。

あのとき、元春にタクシーを奪われて間に合わなかったことがわかり、元春は津山に手を合わせて謝ります。


前の人生では独身だった元春の親友・木田と元春の妹なぎさが結婚しており、夫婦で居酒屋MISHINを経営。
周囲の人々の人生が微妙に変化しており、何が変わっていて何が変わっていないのか戸惑う元春。
元春自身の変化として、澪との子供たちがいなくなったことに気づき涙します。

以前の携帯の待ち受け画面は子どもたちでしたが、澪とのツーショットに変わっていました。


しかしながら、元春は今回の人生こそ幸せに生きるんだと決意を新たにします。

そんな元春だったけれど、なんと同僚として澪が異動してきます
元春は怒鳴る澪がフラッシュバック。
びっくりして飛び上がり、悲鳴をあげます。

あおい銀行に勤務する澪は、今の人生では独身でした。
同じ支店で働き始めた元春と澪。
以前は夫婦として過ごしていたけれど、同僚として一緒に過ごすことになります。

元春は澪が同僚として現れたことは偶然なのか、もしかして記憶があるのかと悩みます。
元春は謎の男と公園で再会。
「俺が人生を変えたことを知ってる人間はいますか?妻だった人とか。」と質問しますが、トンチンカンな回答しか返ってきません。

前の人生とは違い、よく笑って明るくはつらつとした澪

澪は銀行によく現れるクレーマーの男を上手く撃退。
メンタル最強!と言われます。
仕事をイキイキとこなし、周囲の信頼を得ていきます

その場に不在の澪の差し入れの飲み物は何がいいか?と職場で話題になったとき、元春は「いちごシェイク」とすぐに返事。

つい答えてしまい、しまった!となんとか取り繕います。

澪の母が認知症というのは変わらず、あおい銀行世田谷支店に移動したのも、家の1番近くだから本店から移動させてもらったとのこと。
澪は、度々誰かに抱きつく夢、結婚した夢を見ますが、相手は誰だか分かりません。


元春は、澪と同僚として過ごすうちに、以前の人生でも澪は出会った頃はよく笑っていたことに気づきます。

飲み会の帰り道、澪がバイクとぶつかりそうになるのを元春が助けます。

そのままつい抱きしめてしまいます
「澪」と男性が呼ぶ夢を見ていた澪は、次回突然抱きしめた元春にどんな反応をするのでしょうか??

順風満帆だったように見えた沙也佳との結婚生活でも嫌な部分が出てき始めます。
元春の母から電話があり、結婚してから一度も帰って来ないからどうしているか?と心配されます

不思議に思い、沙也佳に今週はうちの実家に行かないかと言いますが、沙也佳は週末はうちの実家と過ごすって結婚前に約束したわよね?とのこと。

沙也佳は元春の実家には顔を出そうとはしません

知ってるワイフ第2話を見た感想

第2話は、人生を変えた元春が、最初は何不自由ない幸せな結婚生活を手に入れたと思っていたものの、いろいろな変化に戸惑う様子が描かれていました。

最初は異動してきた澪を恐れていた元春だけれど、次第に出会った頃の澪を思い出し、感情が動かされていく感じが良かったです。
いちごシェイクのくだりが私は好きでした!

1話では怒りっぱなしだった澪も、笑顔いっぱいで過ごしていて、朝からジョギングしたり、仕事も生き生きとこなしていてガラリと様子が変わっていました。
この人生の方が澪がとっても魅力的に描かれています
仕事面で「メンタル最強」と言われ、我慢強い澪なのに、前の人生で元春にブチ切れまくりだったところを思うと、本当にストレス溜めていたんだなと切なくなりますね。
反面、澪と同じくワンオペ育児の私としては、人間ストレスで余裕がなくなってしまうと、本来の自分も周りも見えなくなるものなんだな…とちょっと身につまされる感じもありました。

でも、お金にも時間にも余裕のある沙也佳が優しいのは当たり前だと思いますよ!!
ここから元春がどんなふうに自分自身に気づいていくのかが楽しみです。

どの立場にどんなふうに感情移入するのかは、見ている人の立場によってガラッと変わりそうですね。
家事をしながら合間に見ていましたが、結構見入ってしまいました。


知ってるワイフ第2話を見たみんなの感想

韓国版でもやや批判を受けていましたが、我が子が居なくなることに気づくの遅くない?という方が多かったです。
男性視点だとこんなものなのでしょうか…。
ちょっと泣いたくらいでショックからの立ち直りも早い!とこれも突っ込まれています。
女性の主人公だったらもっと「え?!」って感じになったかもしれません。

澪の父が急死してからは、元春が家庭教師をタダでしてあげていたというのは見直した!と高評価でした。

総じて元春にイライラする〜!という方の多い2話だったかもしれません。


知ってるワイフ第2話 視聴率

関東地区のビデオリサーチ調べでは、第2話の世帯の平均視聴率は7.0%でした。
第1話の6.1%から0.9ポイントアップしています!

第2話の内容の勢いもとても良かったので、視聴率がまた上がるような気がしますね。

知ってるワイフ第2話の見逃し配信

知ってるワイフの見逃し配信は、TVerで放送から1週間無料視聴できます☆
我が家はテレビを契約していないので、TVerにとってもお世話になっております…。笑
知ってるワイフ最新話もこれで見ています!

全話配信であれば、動画配信サービスのFODプレミアムに登録すると見られますよ!
韓国版の知ってるワイフも全話配信されています!
初回2週間無料で登録できます。



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる