松岡茉優の母親はどんな人?子育て方法は?理想の男性はディズニー王子で大泉洋の大ファン!



今回は、松岡茉優さんのお母さんにスポットを当てて調べてみました!

松岡茉優さんの実家の家族構成は、父・母・妹の家族4人だそうです。
お父さんは、厳格な方で公務員だという噂です。

松岡茉優さんとお母さんとのエピソードを詳しく調べました。
大人気の女優さんを育てたお母さんがどんな方なのか気になりますね。

目次

松岡茉優の母親の子育てってどんな?

松岡茉優さんがインタビューで答えていたお母さん像や印象をまとめてみました!
子育ての仕方が勉強になります。

松岡茉優の母親が俳優業の後押し

松岡茉優さんが、人生の岐路でかけてもらった印象的な言葉として、お母さんからの言葉をインタビューで話していました。

父から「私が大学を卒業する年までに、いまのお仕事で自立できなければ、そこから大学へ行きなさい」と言われました。
周りのみんながちょうど大学に進学するときだったので。

私自身は、4年で上手くいく自信がなくて「無理だ。どうしよう」と思っていたとき、母が「そんなの約束だけしちゃえばいいじゃない。もし、どうにもならなくなっても続ければいいじゃない」
と言ってくれました。

ウーマンエキサイト 2017年7月13日配信

松岡茉優さんのお母さんは、子どもの気持ちに寄り添って俳優としての道をあきらめる必要がないと後押ししてくれたそうです。


松岡茉優さんは、このお母さんの言葉で大切なことに気づけたそうです。

もし4年間頑張ってダメだったとしても、私が続けたいのなら続ければいいんだと思えました。

父は娘の将来を心配して言ってくれた言葉なんですが、実際は今もすごく応援してくれているし、母は母で自由に私を育ててくれました。

私は「勉強しろ」と言われたことが人生で1回もなくて。

好きな時間にテレビを観て、好きな時間に寝ていましたし、いつも「自分で選びなさい」という感じで育ててもらいました。

ウーマンエキサイト 2017年7月13日配信

そういった母親とのやり取りの中で、俳優という仕事を選ぶことを決めさせてくれたのは母親だと松岡茉優さんは語っています。

松岡茉優の母親の子育てスタイル

松岡茉優さんは、アニメ映画『バースデー・ワンダーランド』で主人公アカネの声を担当しました。

松岡茉優さんは、アカネの母親・ミドリが、自分の母親に似ていると感じたとのこと。
ミドリは、仮病を使い学校を休むアカネの嘘に気付きつつも、学校を休ませて、朝食を用意し、叔母のところへアカネをお使いに出すそうです。

学校やおはスタの現場で“いい子”“面白い子”として過ごしていた反動なのか、家では、“世界の中心が私”という感じでした。最低の娘だったと思います。
母も、『あの頃の茉優は大変だった』と言います(笑)。

ただ、母とはよく喧嘩もしましたけど、『勉強しなさい』とか、『友達と仲良くしなさい』とか、そういうことは言われたことはなかったです。
学校に早く行きなさいとか成績がどうとかで怒られたことも一切ありませんでした。

FRaU 2019年5月4日配信

松岡茉優さんは、派手に反抗期があったようです。
外で頑張る分のストレスのはけ口が家であり、母親だったのかもしれませんね。

ミドリさんもうちの母も、“母親”として自分の理想を押し付けたり、あれこれ世話を焼いたりするのではなく、一番身近な“傍観者”でいてくれるんです。
子供だからといって子供扱いはせず、きちんと自我を持った一人の人間として扱ってくれている。
何が正しいのか、何をしたいのかを、自分で考えさせて、決めさせてくれる
それは、娘を信用して、愛してくれているからこそ、できることなんじゃないかと思います」

FRaU 2019年5月4日配信

子どもを人格を持った1人の人間として、尊重して接していたのですね。
素晴らしいなと感じます。

松岡茉優の母親が1番怒った出来事

松岡茉優さんの母親は、ほとんど怒らない母親だったそうです。
そんな怒らないお母さんに、中学生の時唯一怒られたのは、家を出てからメイクをして帰ったことだとか。

少しキツめのメイクをしてみたかった時期で、家でメイクをして、『濃いわよ』とか『落としなさい』と言われるのが嫌だったので、家ではすっぴんで出て、外でメイクして帰ったのです。

人生で一番怒られましたね。
びっくりしました。

FRaU 2019年5月4日配信

中学生の時に唯一怒られた出来事というのが凄いですね。
松岡茉優さんが品行方正だったのかもしれませんが、そんなに子どもに怒らないでいられるというのに驚きです。笑

でも、今になると、母が怒った理由が、なんとなくわかるんです。
母は、私の全てを受け止めていてくれたのに、こそこそされたのが悲しかったのかな、って。

その時も、ガミガミ怒られたというより、母がものすごく悲しい顔をしていたことが、鮮明に記憶に残っています。

FRaU 2019年5月4日配信

お母さんが怒った真意はわかりませんが、松岡茉優さんを思っての怒りだったことが伝わってきますね。

松岡茉優の母親はなんでもお見通し?!

松岡茉優さんのお母さんは、松岡茉優さんのことをとてもよく見ているんだなと感じるエピソードがありました。

私は、私生活まで、役を引きずる方ではないんです。
でもなぜか母には、その時々の私の心の状態を、いつも見透かされます。
私は普段通りにしているつもりでも、例えばちょっと疲れていると、『茉優ちゃん、言葉が荒れてる。今やっている役、大変なのね』とか。
だいたい2秒でバレます(笑)

FRaU 2019年5月4日配信

普通の人なら気付かないことでも、お母さんにはバレバレなんでしょうね!
親子関係がとてもいいのだろうなと感じました。

松岡茉優の母親のケーキは世界一

松岡茉優さんの誕生日ケーキは、毎年母親が焼いてくれているそうです。
母親の作った誕生日ケーキが世界で一番おいしい!と松岡茉優さんは言っています。

素敵なお話ですね!
お母さんは、お菓子作りが得意なんですね。

松岡茉優の母親は大泉洋の大ファン

映画「騙し絵の牙」という大泉洋主演の作品で、松岡茉優さんはヒロインを演じています。

映画.com速報でのインタビューによると、松岡茉優さんの母親は大泉洋さんの大ファンだとか。
母が大ファンということもあって、松岡茉優さんも大泉洋さんをずっと羨望の眼差しで見てきたそうですよ!


松岡茉優の母親が勧める理想の男性

松岡茉優さんは、親子でディズニー映画をたくさん見てきたディズニーファンだそうです。

『カーズ/クロスロード』のヒロインであるクルーズ・ラミレス役に声優での参加が決定した時は、親孝行・親戚孝行(親戚に小さな子どもが多いため)ができたとおっしゃっていました。

松岡茉優さんの母親が理想の男性は、眠れる森の美女に登場する王子だとか。

私は小さいころから母に
「茉優ちゃん、結婚するなら(「眠れる森の美女」の)フィリップ王子みたいな人にしなさい」
と言われ続けてきました。

フィリップ王子は、イバラの道を剣で切り裂き、ドラゴンに勝つんです。
自分のために戦ってくれるので大好きです。
だからフィリップ王子みたいな人と結婚しようと子どものころから思っております

ウーマンエキサイト 2017年7月13日配信

ディズニー映画に出て来るような王子様が理想というのは、なかなかのハードルの高さですね!!
松岡茉優さんは、ディズニープリンセスになりたかったと話しています。


松岡茉優の母親の年齢

2017年のインタビューで、「私の父と母はもう私の年には出会っていたし、ちょうどいまの私と同じ年齢で結婚しているんです。」と答えていました。

なので、松岡茉優さんは2021年現在で26歳なので、2017年では22歳ですね。

ご両親は22歳で結婚していたのですね!今の感覚だとなかなか早い結婚ですね。

松岡茉優さんの年齢から考えて、ご両親の年齢は50歳前後かなと思います。

松岡茉優の母親の職業

松岡茉優さんのお母さんの職業については、情報がなくわかりませんでした。

ただ、娘2人を子役にしていたところを考えると、仕事の送り迎えなど時間に融通のきく専業主婦だったのではないかなと思います。

松岡茉優の母への気持ち

松岡茉優さんは、二十歳になる少し前から、母親に反抗期時代の罪滅ぼしで全力奉仕しているそうです。

役ではなく、松岡茉優としてテレビに出る時は、母を悲しませたり、がっかりさせたりしないように、発言や態度にできるだけ気をつけています
母は、映画の宣伝で電波ジャックする日なんかは、『観てるよ』ってメールを送ってくれます。

FRaU 2019年5月4日配信

親子関係がとてもいいことが伝わってきますね!

理想的な親子関係だなと調べてみて感じました。



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる