前田敦子と勝地涼が離婚協議へ!別居はいつから?原因は?産後路上で激怒。馴れ初めも



2021年1月29日、元AKB48の前田敦子さん(29)と俳優、勝地涼さん(34)が弁護士を立て離婚協議に入ったことがわかりました。


夫婦の結婚期間は2年半。
2018年7月に結婚し、2019年3月には男児を出産
現在、お子さんは1歳でもうすぐ2歳です。
2人が何故離婚という結末に至ってしまったのでしょうか?

目次

前田敦子と勝地涼が離婚!原因は性格の不一致

前田さんと勝地さんは別居の報道がされていました。

前田さんは出産の前後からナーバスになり、実家に度々帰るようになったそうです。
元々、感情の起伏が激しくヒステリックな性格と言われている前田さん。


勝地さんはそんな前田さんについていけなくなったのでは?と言われています。
前田さんは育児で苦労していて、勝地さんに怒鳴ることがしばしばあったようです。

また、勝地さんもイライラするとキレやすい性格だそう。

結婚は忍耐と柔軟さが求められると思うので、そういった意味では結婚生活が不向きなお二人だったのかもしれません。



別居をしているうち、夫婦の気持ちがさらにすれ違うようになったとのこと。

勝地さんが子供に会いたくても会えないことが続くようになったそうです。

バラエティー番組でたびたび子どものことを話すくらい子煩悩な勝地さん


育児には協力的だったと言われていますが、前田さんからしたら足りない部分が多かったのかもしれません。


勝地さんは、夫婦関係や家族の将来について悩むようになりました。
そして、離婚も考えるようになったそうです。

対して、前田さんはあくまで関係修復を考え、離婚のつもりはありませんでした。
しかしながら、今年に入って離婚を決断。


お互いに弁護士を立てて離婚協議を開始したとのことです。

前田敦子と勝地涼は別居はあった?いつから?

2020年の6月に、週刊誌『女性セブン』に別居をスクープされています。
別居したのは2020年の春頃だそうです。

元々2人は、女優を続ける前田さんがご両親から育児のサポートを受けやすいように、前田さんの両親が住むマンションの別の部屋に住み始めたそうです。


これは勝地さんのアドバイスでの新居の位置だとか。

しかしながら、前田さんは出産前からナーバスになることが増えていったとのこと。

前田さんが育児で実家を頼っていたため、孤立した状態になった勝地さん


勝地さんは2019年の冬には自宅を離れて、仕事場として借りていた車で20分ほどの別のマンションで暮らすようになったそうです。


前田さんも、実家から車で少し離れた場所にある別のマンションに引っ越し。

夫婦の仲が壊れての別居ではなく、冷却期間を置くためのものだったそうです。


前田敦子と勝地涼の結婚生活の様子

前田さんと勝地さんは別居中ではあったものの、前田さんが仕事で家を空けるときには連絡を取って、前田さんの住むマンションに行って子育てを手伝っていたそうです。

また、2019年5月の週刊文集では、前田さんと勝地さんが路上で喧嘩している様子をスクープされています。


5月の東京都内で、勝地さんは、生後2ヵ月の長男を抱っこ紐で連れながら、膝の靭帯を損傷をしている前田さんを車イスで迎えに行ったとのこと。

なぜか前田さんは不機嫌な様子でした。
いきなり車椅子から立ち上がった前田さんは、勝地さん止めるのを聞かずに走り出したそうです。
怒って足を引きずりながら50メートルほど走った前田さん。


その後、歩道に倒れた前田さんは勝地さんを睨み付け、勝地涼さんは車椅子を押しながらゆっくりと前田敦子さんのもとへ近づいていったそうです。

前田さんの激怒の理由はわかっていません

先ほども書きましたが、前田さんは感情の起伏が激しく、とてもヒステリックだそう。

妊娠中は、勝地さんが外で飲んでいると、不安になって何度も携帯を鳴らしたり、ドアチェーンをかけて部屋に入れなくすることもあったそうです。

勝地さんは前田さんの束縛の激しさに対して、周囲に不満を漏らしていたそうです。

お酒が好きなのに、妊娠していて飲みにいけない前田さん。
ストレスを溜めていたかもしれませんし、結婚したてで、ましてや妊娠していたら早く帰ってきて欲しい気持ちはとても良くわかります。

酒好きで飲みに行くのが大好きな勝地さんもまた、そんな前田さんを気遣って飲みを控えたそうです。
お互いストレスを溜めていたに違いありませんね。

結婚してすぐの妊娠発表だったので、子どもが出来たことがわかっての結婚だったと言われています。
結婚期間は、妊娠と出産、産後の育児と大変だったと予想されます。


ご実家が近くて環境が良かったとはいえ、1人きりの子育てでナーバスになりがちだったのでしょうね。
元々の気質も情緒が安定しにくいタイプとなると、初めての子育てより辛いものだったのかもしれません


前田敦子と勝地涼の離婚はいつ?

前田さんと勝地さんは離婚協議を開始したとの報道で、離婚したという報道ではありません。


協議離婚は、話し合いが整えば即日離婚することが可能だそうです。


しかしながら、長いと数年かかることもあるようです。
一般的な期間は、数か月で成立することが多いそうです。

前田敦子と勝地涼の馴れ初め

前田さんと勝地さんは2015年にドラマ「ど根性ガエル」で初共演。

2020年2月18日に放送のバラエティ番組「チマタの噺」で、馴れ初めについて勝地さんが話しています。

前田さんと勝地さんはある飲み会で一緒になったそうです。
勝地さんはそのときあまり機嫌が良くなかったそうです。

前田さんは『楽しい』というのをあまり表現するタイプでないので、ムスッとしているように見えたとか。

機嫌が悪い勝地さんは、「あっちゃん、そんなにムスッとしてるんだったら帰れば」と前田さんに言ったそうです。

勝地さんは現在はその発言を「最低ですよね」と反省。

勝地さんの「帰れば」という発言に、前田さんは「わかりました。じゃあ、帰りま~す。」とすぐに帰宅したそうです。


この前田さんの反応に勝地さんはびっくり
後で「ごめんなさい。大人げなかった。」と謝罪の電話をしたそうです。

その時に前田さんは「全然、大丈夫です。勝地さんって良い人そうなのに、何かあったのかなと思いました。」と淡々と返事したそうです。

そのやりとりを思い出し、勝地さんは「全然、転がされていた。」と苦笑い。

その後、柄本時生さんの誘いで前田さんの舞台を観に行ったそうです。
「みんなでご飯行きましょうよ。」と柄本さんが声をかけ、それを機に友人関係から恋人関係になったそうです。


勝地さんは「時生のおかげです。」と感謝。

結婚については、勢いもあるけれど、前田さんの仕事だけでなく、女性としての幸せも考えたいと言われ、ただ単に付き合っていくのはちょっと違うかなと考えて結婚したとのこと。

前田敦子と勝地涼の子どもは1歳男児

前田さんは2019年3月にお子さんを出産。
お子さんについては、顔写真や名前などの公表はありません。


公表についてはとても慎重で、無遠慮な取材についてもインスタグラムでやめてほしいとご自身の気持ちを訴えられています。

また、親友ぺえさんが出産後会いに来た時に、子どもの写真をSNSにあげようとしたことから、危険だと思い、ぺえさんと距離を置いていたとのこと。


お子さんを守ろうという気持ちがとても伝わってきますね。

勝地さんは、いろんなバラエティ番組のトークで息子の成長を喜び、「可愛いですよ」と子どもを大切に思っている様子でした。

前田敦子と勝地涼の子どもの親権はどっち?

前田さんも勝地さんも息子の将来を1番に考えている点で一致しているそうです。


勝地さんは母親のもとで子どもは育つのが最適と考えているようで、親権を争うつもりはないとのこと。


離婚しても勝地さんが長男の父親であることは変わりなく、子育てを手伝っていくそうです。

前田敦子と勝地涼の所属事務所の反応は?

離婚協議に入ったことについて前田さんの所属事務所は「事実ではありません」と否定しているそうです。


また、勝地さんの所属事務所は「聞いていない」とのこと。


前田さんは2020年の12月31日に、AKB時代から所属していた太田プロダクションから独立。
個人事務所を設立しています。


仕事で一人立ちしたばかりですが、プライベートでも離婚を決断。

今後も人気の女優として、母として頑張られるのだと思います。

前田敦子と勝地涼の離婚に対するみんなの声

やっぱり…という声が多かったですね。
別居や喧嘩の報道も度々あったのもありますね。

Twitterのトレンドを見て、オリラジのあっちゃん?!と思われた方も多かったようです。
これはちょっととばっちりですね!



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる